アソビコンシェルジュ

カーライフを12倍充実させる方法

岡崎 義則先生(おかざき よしのり)

岡崎 義則先生(おかざき よしのり)

車のボディーコーティングサービスを行う
株式会社ASAPのスタッフ。
この道5年の、車を綺麗にするプロフェッショナル。
もちろん愛車はいつでもピッカピカ!

プロが教える簡単本格洗車術!(内装編)

  • 普段、あまり気にしていない方も多いと思いますが、ボディーがピカピカになると車内の汚れが余計に目立つんです。車内もしっかり掃除してこそ洗車ですよ! 今回はボディー編に続いて自宅でできる簡単車内清掃方法を伝授します!

    <準備するもの>

    掃除機、ハケ(サイズが数種類あるとなおGood!)
    マイクロファイバータオル

  • やっぱりよく見ると汚れてますね!シートの隙間には細かな砂やホコリ、オーディオ廻りやメーター、シフト部分にもにもシミやホコリがたくさん・・・。
    こちらも掃除しごたえあります!笑

  • ※スライドしてご覧ください。

    まずはホコリを落としていきます!イメージは上から順番に。ただし、エアコン吹出口はホコリが溜まりやすいので一番最初にやっていきましょう!次にメーターやシフト部分など、細かなところのホコリを、大きめのハケではたいていきます!

  • ※スライドしてご覧ください。

    全体的にホコリを落としたら、フロアマ ットを外して外でしっかり叩きましょう!フロアマットをどかすとやっぱり結構汚れてますねー。ホコリが舞うのを防ぐためにも、掃除機とハケでしっかりと掃除していきます!

  • ※スライドしてご覧ください。

    ここで満足してはいけません!ハケを小さめのものに変えて、シートの隙間のゴミをかき出しながら掃除機で吸っていきます。SUVなどのアウトドアで活躍する車は特に掃除が必要な箇所です!

  • ※スライドしてご覧ください。

    しっかりシートを掃除したら、次はダッシュボード!ここはホコリが溜まりやすい部分なので、ハケで掃除をしてから、仕上げに水拭きでしっかり拭いていきます。

  • ※スライドしてご覧ください。

    そして最後は窓!ホコリが舞うので窓は最後に掃除していきます。水拭きをしてから、乾拭きをしていきます。水滴が残ってしまうとシミの原因になるので、しっかり拭き取っていきましょう。

  • 清掃完了!ここまでやってこそ洗車です!
    やっぱり車内が綺麗だと、ドライブの気持ち良さが全然違いますねー!
    ついつい友達や恋人を誘ってドライブに出かけたくなります。
    大事な愛車をピカピカにして、いつでも快適にカーライフを過ごしてくださいね!