アソビコンシェルジュ

石井 政範先生(いしい まさのり)

フレンチレストランオーナーシェフを経て、現在はフードコーディネーターとして多方面で活躍中。キッチンとはほど遠い環境で作るアウトドア料理も、彼の手にかかればたちまち本格料理へ早変わり!

大自然のごちそう!ニジマスを食す!

  • 釣った魚をどうしても食べたい!ということで・・・
    天野先生から、前回ご登場いただいた石井先生にバトンタッチ! ニジマスのおいしい食べ方を伝授してもらいます!ニジマスと言えば、やっぱり串焼き!!石井先生ならではの絶品調理方法とは!?

    <準備するもの>

    ・ニジマス、竹串、ハーブソルト

  • 石井先生にマスをお預けします!新鮮なマスなので素材の味をしっかり楽しめる串焼きにしていきますよー!

  • まずははらわたを簡単に取り除く方法を伝授しますね!二本の割り箸をマスの左右側面に沿うようにして口から突き刺していきます。

  • しっかり突き刺したら、二本の割り箸をグッと握って一回転!そのまま割り箸を引き抜けば・・・ 綺麗に取れました!

  • はらわたをしっかり取り除いたら、エラ、おなか、尾ひれの付け根の順で竹串を刺していきます。

  • 綺麗な踊り串の完成!裏返した時に串が見えないのがポイント!見た目も美しいですね!

  • そしてここが今回の重要ポイント!塩ではなく、ハーブソルトをかけていきます!たっぷりとかけていきましょう!※焼いているうちにほとんど落ちてしまうので、 多めにかけてちょうど良いぐらいです。

  • さあ!焼いていきますよー!踊り串は、先に串が見えている方を上にして焼いていきましょう! 既に良い香りがしますねー!15分ほどじっくり炭火で焼いていきます。

  • 完成!!
    こんがり良い焼き色がつきました!
    それではいただきたいと思います!

  • これはうまい!!!!うま過ぎる!!! ハーブソルトがいい感じで洋の雰囲気を出してます!石井先生!ハーブソルトとマスを出会わせてくれてありがとうございます!!