アソビコンシェルジュ

アウトドアライフを12倍充実させる方法

河原 彰志先生

河原 彰志 フォトグラファー/ビデオグラファー

広告作品からアート作品まで、
撮影だけでなく楽曲制作から動画編集まで
マルチにこなす新進気鋭のクリエイター。

アウトドアでの撮影に最適!
プロも使ってるアクションカメラ

  • 手ブレ防止で使用するスタビライザーは最近の動画撮影では本当によく使います。広告用で使用することも多いため、ミラーレス一眼レフカメラを取り付けることができる「DJI Ronin S」を使用しています。
    ただこれがなかなか重たいんです・・。

  • 簡単な撮影の時には最近人気の小型のアクションカメラを使用するようにもなってきました。今回ご紹介するのはこの2つのカメラです!
    左)DJI Osmo Pocket
    右)GoPro HERO8 BLACK

  • まずは「DJI Osmo Pocket」をご紹介します。この製品の最も特徴的なのはこのサイズ感です!ポケットに簡単に収まるサイズ感、またアクセサリーなど必要とせず、これひとつで撮影できてしまうところが好きで使ってます。こんなにコンパクトで4K60fpsが撮影できる時代がくるとは・・・。

  • 続いて「GoPro HERO8 BLACK」をご紹介します。こちらは以前にも使用していたGoProの最新シリーズHERO8です。多少荒く使用してもよい撮影の時に大活躍してます!このHERO8はこれまでのGoProに比べてブレ補正がかなり進化しました!

人気アクションカメラの
ブレ比較してみました

  • 比較動画いかがでしたでしょうか?GoPro HERO8の方がブレに関してはやや軍配ありというところですが、Osmo Pocketの気軽に持ち運べる
    という点も非常に魅力的ですよね。2機種持っていても損はありません!
    アクティブなアウトドアライフに是非!

実は「GoPro MAX」という360°カメラも
最近手に入れまして、360°動画をスキー場や
キャンプ場で使い倒してみたいと思います!

記事一覧