アソビコンシェルジュ

加藤 岳史先生(かとう たけし)

休日はいつも外遊び!という気持ちだけは強い、
すべて形から入るアウトドアマン 笑
溢れんばかりのアウトドアギアの収納術を伝授します!

キャンプの大容量荷物をスマートに収納!

  • 準備や後片付けが大変なのが分かっていても、キャンプの予定を立てるたびに新たなギアを買っちゃう人、結構いるんじゃないですか?
    欲張りすぎて、クルマに入りきらない(涙)なんてコトにならないように、今回はBBQ編に続き、永遠に増えていくキャンプギアをスマートに片づける、ちょっとしたコツを伝授します!

    <準備するもの>

    ・いつものキャンプセット

  • 今回のキャンプも楽しかったけど、いつも後片付けだけはちょっと面倒なんですよね・・・さて、気合い入れてサッサとやっちゃいましょう!

  • まず一つ目のおすすめ収納グッズが無印良品のポリプロピレン頑丈収納ボックス!とっても頑丈で雨に濡れても問題なし!しかも安い!好きなステッカーを貼っても雰囲気でますよ!

  • この収納ボックスにはガスコンロや、ランタンなどそこそこ大きな荷物を入れていきましょう!この時に濡れたタオルなどで拭いてからしまうようにすると、次回使う時に気持ちいいですよ!

  • ほらこんな感じ!わたしのケースは大きめサイズなので、ガンガン収納できます。まだスペースに余裕があるので、隙間を埋めるように詰め込みましょう。

  • 次に大物、テントを片付けていきます!生地がコットンタイプの場合は、木の枝や葉っぱが付きやすいので、こんなミニ竹ほうきがあると便利ですよー!

  • 椅子は一番最後です。理由はテントをたたんだ後にちょっと休みたいから!笑
    でも、大掛かりなものから片付ける方が、後がラクっていうのはホントですよ!

  • クルマへの積み込み方の基本は前回お伝えしましたよね!加えて、軽いものや柔らかいものは出来る限り上に積んで、万一の荷崩れに備えましょう!また、家で荷物を降ろした後は、車内の葉っぱなどはキレイに掃除しておきましょう!クルマも毎日、気持ちよく乗りたいですもんね!自然も車内もキレイに保てるのが、わたしが考える「デキるアウトドアマン」です!