関連記事

スバル レガシィ 5代目ツーリングワゴンのグレードごとの違いは?

2021.09.19

 

スバル独特のパワートレインと上質な内外装で、ステーションワゴンのプレステージ性を高めたレガシィツーリングワゴン。

 

現在その役割はレヴォーグに移行され、「レガシィ」のブランドはクロスオーバーSUVの「アウトバック」に引き継がれましたが、今でもその価値は失われていません。

 

そこで今回は、2009年〜2014年まで販売されていた、5代目レガシィツーリングワゴンのグレードを解説していきましょう。

 

なおここでは最終モデルについてとりあげます。

 

※画像はすべて2.5i Bスポーツアイサイト Gパッケージです。

 

 

■5代目レガシィツーリングワゴン(後期型)のグレード&価格


 

 

5代目レガシィツーリングワゴンは、2012年5月にマイナーチェンジが実施され、内外装のブラッシュアップとパワートレインの変更、グレードの追加・整理が行われました。

 

このマイナーチェンジにより、3種類のエンジンが用意されることになりました。

 

一つは2.5L 水平対向4気筒DOHCのNAエンジンで、二つ目は2.5L 水平対向4気筒DOHCシングルスクロールターボエンジン、三つ目は2.0L 水平対向4気筒DOHCツインスクロールターボエンジンです。

 

これらのパワートレインを軸にグレードが構成されています。

 

新車販売当時の価格を含めた構成は以下のとおりです。

 

〈2.5L 水平対向4気筒DOHC〉

2.5i(ベースグレード):243万6000円

2.5i L パッケージ:279万3000円

2.5i アイサイト:289万8000円

2.5i アイサイト S パッケージ:300万3000円

 

〈2.5L 水平対向4気筒DOHCシングルスクロールターボ〉

2.5GT アイサイト:348万6000円

 

〈2.0L 水平対向4気筒DOHCツインスクロールターボ〉

2.0GT DIT:359万1000円

2.0GT DIT アイサイト:369万6000円(2012年9月追加)

 

2.5LのNAエンジンがSOHCからDOHCのFB25型に変更となり、新しく2.0Lの直噴ターボモデルが追加されたことがトピックとなっています。

 

 

■後期型に追加されたスポーツグレード|2.0 GT DIT/2.0 GT DIT アイサイト


 

 

2.0 GT DITはマイナーチェンジで追加された新しいグレードで、新世代の2.0L 水平対向直噴ターボエンジンを搭載し、ハイパフォーマンスと環境性能を両立させたスポーツグレードとなっています。

 

デザインはこのグレード専用に、ブルーを基調としたスポーティでプレミアム感のある装備が用意されています。

 

具体的には、

・ガンメタリック塗装に切削光輝仕上げを施した専用18インチアルミホイールを装備

・ピストン形状と直噴環境エンジンをイメージした「DIT」リアエンブレムを装備

・ブルーをあしらった専用エンジンカバーを装備

・シートサイドやドア&センターアームレストにブルーステッチを採用

・磨き上げた金属の質感が上質さを醸し出す大径マフラーカッターを装備

 

となっています。

 

また、2.0 GT DIT アイサイトには各性能を向上(当時)させたスバルの先進安全運転支援システム「アイサイト(ver.2)」が搭載されます。

 

カメラ画像認識処理の変更により、遅い車両への追いつき時の応答性改善や、カーブ時の前走車認識性能を向上し、衝突回避性能を高めています。

 

 

■NAモデルのトップグレード|2.5i アイサイト S パッケージ


 

 

このグレードは、2.5L ガソリンNAエンジンで最も装備の充実したトップグレードとなります。

 

ボディカラーは標準でクリスタルブラック・シリカ、ディープシーブルー・パール、ダークグレー・メタリック、アイスシルバー・メタリックの4色、メーカーオプションでヴェネチアンレッド・パール、サテンホワイト・パールの2色が用意されています。

 

このうちディープシーブルー・パールとヴェネチアンレッド・パールは2.5iと2.5i Lパッケージでは選択できないカラーとなっています。

 

 

ベーシックなグレードでもHIDヘッドランプやフルオートエアコン、クルーズコントロールや本革巻ステアリング、VDC(ビークルダイナミクスコントロール)など基本的な装備が標準となりますが、このグレードではさらに運転席パワーシート 、プライバシーガラス、リアフォグランプ、サイドエアバッグなどが装備されます。

 

また、2.5iでは16インチのアルミホイールが装着されますが、こちらは18インチとなります。

 

さらに、2.5iには装備されないマルチインフォメーションディスプレイ付きルミネセントメーターが搭載されます。

 

こちらのメーター中央には3.5インチのカラー液晶ディスプレイが配置され、燃費情報やアイサイトの動作状況が確認できます。

 

 

■エントリーモデルながら上質なデザインと装備がお得な特別仕様車|2.5i Bスポーツ/2.5i Bスポーツ アイサイト/2.5i Bスポーツ アイサイト Gパッケージ


 

 

こちらは質感の高いスポーティな装備ながらお買い得な価格設定となる特別仕様車で、2013年5月に設定されました。

 

前述の2.5i アイサイト S パッケージと共通デザインとなる専用フロントグリルやブラックベゼルのHIDロービームランプをエクステリア(外装)として設定。

 

エントリーモデルという位置づけながら、マルチインフォメーションディスプレイ付きルミネセントメーターや左右独立温度調整機能付きフルオートエアコンなど、上級仕様を随所に織り込んだ仕様となっています。

 

2.5i Bスポーツはガンメタリック塗装の16インチアルミホイール、2.5i Bスポーツ アイサイトは17インチが装着されます。

 

また、Gパッケージには、SUBARUロゴ入りステンレス製サイドシルプレート、カーボン調加飾パネル、ファブリック(スポーティクロス)/合成皮革シート、運転席10ウェイパワーシート/助手席8ウェイパワーシート 、サイドエアバッグ+カーテンエアバッグなど充実した上級アイテムが装備されています。

 

新車販売時の価格は次のとおりです。

 

2.5i Bスポーツ:252万円

2.5i Bスポーツ アイサイト:262万5000円

2.5i Bスポーツ アイサイト Gパッケージ:278万2500円

 

 

■ブラック基調のスポーティな特別仕様車|2.0 GT DIT スペックB アイサイト


 

 

こちらは「2.0 GT DIT アイサイト」をベースにブラック基調の内外装アイテムを採用した特別仕様車で、2013年10月に設定されています。

 

主な装備内容は 18インチ(ブラック塗装+切削光輝)アルミホイール、電動格納式リモコンドラミラー(ブラック)、シルバーカーボン調加飾パネル(スクエアバイアス)、ブラックルーフトリム&ピラートリム となっています。

 

新車販売時の車両価格は348万6000円です。

 

上質な内外装やスバル自慢のAWD(四輪駆動)システムで快適なロングドライブが楽しめるレガシィツーリングワゴン。

 

マイナーチェンジでアイサイトがバージョンアップしていますので、中古で探す場合は後期型がおすすめです。

 

装備が充実してお得な価格の特別仕様車を探すのも賢い選択でしょう。

 

 

レガシィ ツーリングワゴンの中古車情報を見てみる

関連記事の一覧に戻る

在庫検索

メニュー

トップへ戻る