関連記事

エスクァイアのスペックは?

2018.05.13

ミニバンを購入するにあたって、ボディサイズはどれぐらいあるか、搭載しているエンジンの性能、安全性能、快適装備などスペックが気になるところです。この記事では、20177月発売モデルのトヨタ エスクァイアのスペックについてご紹介いたします。

 

搭載されるエンジン

 

搭載されるパワーユニットエスクァイアにはノア/ヴォクシーと同じ仕様のガソリン車とハイブリッド車が用意されています。ガソリン車は直列4気筒2.0LエンジンにSuperCVT-iを組み合わており、アイドリングストップシステムも搭載。バルブマチックやDual VVT-iの採用、圧縮比の高圧化などにより、走りが効率化されており、JC08モードで14.8~16.0㎞/Lの走行性能を実現しています。

ハイブリッド車は、ミラーサイクル仕様の直列4気筒1.8Lエンジンと、トヨタの新世代ハイブリッドシステムであるリダクション機構付のTHS IIを採用しています。このハイブリッドシステムは、JC08モードで23.8㎞/Lという低燃費を実現しています。

 

エンジンのスペック


■2.0Lガソリン

エンジン名:2ZR-FXE

排気量(㏄):1,986

最高出力kW(PS)/r.p.m:112(152)/6,100

最大トルクN・m(kgf・m)/r.p.m:193(19.7)/3,800

JC08モード燃料消費率km/L:14.8~16.0


■1.8Lハイブリッド

エンジン:3ZR-FAE

排気量(㏄):1,797

最高出力kW(PS)/r.p.m:73(99)/5,200

最大トルクN・m(kgf・m)/r.p.m: 142(14.5)/4,000

モーター

最高出力kW(PS):60(82)

最大トルクN・m(kgf・m): 207(21.1)

JC08モード燃料消費率km/L:23.8

 

ボディサイズ


エスクァイアはノア/ヴォクシーのように、3ナンバーとなるグレードはなく、取り回しが容易な全車5ナンバーサイズとなります。

全長/全幅/全高(mm):4,695/1,695/1,825

室内長/室内幅/室内高(mm):2,930/1,540/1,400

ホイールベース(mm):2,850

 

安全装備

 

エスクァイアには、トヨタの安全性能である「Toyota Safety Sense C」が標準装備されています。これは、レーザーレーダーと単眼カメラにより事故を回避、衝突被害の軽減をする機能をメインとしたものです。


「Toyota Safety Sense C」には、衝突の回避支援または被害軽減を図る「プリクラッシュセーフティシステム」、車線逸脱の可能性をドライバーに知らせる「レーンディパーチャーアラート」、夜間での歩行者の早期発見を助ける「オートマチックハイビーム」のほか、以下の機能が搭載されています。

・プリクラッシュセーフティシステム

歩行者や先行車などと衝突の危険があるときに、ブレーキをアシストが作動します。衝突の危険が高まった際には自動ブレーキが作動します。


・レーンディパーチャーアラート

道路の白線(黄線)を認識し、ウィンカーを出さずに車線からはみ出そうとした際に、警告音が鳴り、ディスプレイに警告が表示されます。


・オートマチックハイビーム

ヘッドライトのハイビームとロービームを自動で切り替えます。


・先行車発進告知機能

信号待ちの際に、先行車が発進したのに気が付かない場合、警告音が鳴り、ディスプレイに警告が表示されます。


・ドライブスタートコントロール

シフトを操作した後の、急発進、急加速を防止する機能です。エンジン出力/ハイブリッドシステム出力を抑え、ディスプレイに警告が表示されます。

(ハイブリッド車に標準装備)

車速が約25km/h以内でEV走行中に、音が鳴り、歩行者に接近を知らせる機能です。

 

その他運転アシスト装備


・インテリジェントパーキングアシスト

車庫入れ時、シフトを「R」レンジに入れ駐車枠を認識し、ドライバーがOKボタンをタッチすると、車両がステアリング操作をアシストし、周囲の安全確認とブレーキによる速度調整を行うだけで駐車場所の中央付近に駐車を可能にする機能です。自動で車庫入れを行ってくれるので、駐車が苦手な方でも安心です。また、不慣れな駐車場でも役立つ機能です


・LEDコーナリングランプ

コーナリングランプは、ヘッドランプを点灯して走行している時に、ウインカー操作やステアリング操作と連動して点灯します。車が進む方向を照らしてくれるので、交差点への右左折進入時などに、歩行者や障害物をより発見しやすくなります。またシフトが「R」ポジション時には左右同時点灯します。

 

ミニバンを購入される方は、過剰な走行性能よりも居住性を求めているのだと思います。しかし、総重量が2トン近くにもなり、しかも多人数乗車が前提となるので、車体をストレスなく走らせるためには、余裕のあるパワーはどうしても必要になります。その点、エスクァイアは、必要十分なパワーを持っています。特にハイブリッド車は、低燃費性能だけでなく、モーターによるアシストが加わるために、高速道路の合流や登坂路でも、余裕ある走りが期待できます。


さらに、5ナンバー枠に収まるボディサイズは、取り回しがしやすいうえに、安全装備も充実。運転が得意でない方や女性の方でも安心して運転できるのではないでしょうか。

 

 

➡最新モデルも続々入庫中!エスクァイアの中古車を探す

関連記事の一覧に戻る