関連記事

スバル XVのスペックを紹介!

2018.07.27

スバル XV

スバル XV 1.6I-L アイサイト 2018

※画像はXV 1.6I-L アイサイト 2018

 

スバル XVのデビューは2010年。デビュー当初は、”インプレッサXV”という名称で販売されていました。スバル XVとなったのは2012年販売の2代目モデルからで、3代目である現行モデルは2017年から販売を開始しています。この記事では、2018年7月に販売されているモデルのスペックについてご紹介します。

 

 

ボディのスペック

スバル XV 1.6I-L アイサイト 2018

 

スバル XVのボディは、1.6L2.0Lともに共通で、エンジンや装備の違いで、車両重量に差があります。そのなかの1.6i EyeSightのスペックは以下のようになります。

 

全長×全幅×全高:4,465mm×1,800mm×1,550mm

ホイールベース:2,670mm

車両重量:1,410kg

乗車定員:5名

タイヤ:(前後)255/55R18

サスペンション:(前)ストラット式独立懸架/(前)ダブルウィッシュボーン式独立懸架

 

全高は1,550mmに抑えられているので、一般的な立体駐車場にも駐車可能なサイズです。

 

 

エンジンのスペック

スバル XV 1.6I-L アイサイト 2018

 

XVには1.6Lと2.0Lの水平対向エンジンが用意され、全グレードでAWD(全輪駆動)が標準となります。

 

・1.6i EyeSight

エンジン:1.6L 水平対向4気筒DOHCガソリンエンジン

最高出力:85kW(115PS)/6,200rpm

最大トルク:148N・m(15.1kgf・m)/3,600rpm

JC08モード燃費:16.2㎞/L

トランスミッション:リニアトロニック(マニュアルモード付)

駆動方式:AWD

 

・2.0i-L EyeSight

エンジン:2.0L 水平対向4気筒DOHCガソリンエンジン

最高出力:113KW(154PS)/6,000rpm

最大トルク:196N・m(20.0kgf・m)/4,000rpm

JC08モード燃費:16.4㎞/L

トランスミッション:リニアトロニック(マニュアルモード付)

駆動方式:AWD

 

 

先進安全機能

スバル XV 1.6I-L アイサイト 2018

 

XVには、スバルの先進安全技術である「アイサイトver.3」が全車標準装備されます。アイサイトver.3には、プリクラッシュブレーキ、アクティブレーンキープ(車線中央維持/車線逸脱抑制)、AT誤発進抑制制御、AT誤後進抑制制御、警報&お知らせ機能が装備されています。 

 

危険を予測し、追突の回避支援を行うプリクラッシュブレーキは、衝突の危険があるとシステムが判断した場合、ドライバーに注意を喚起、回避操作がない場合はブレーキ制御を行い、自動的に減速または停止する機能です。

 

アクティブレーンキープは、ステアリング操作をアシストし、ロングドライブでのドライバーの負担を大幅に軽減させる機能です。高速道路や自動車専用道路での走行時、ステレオカメラで走行車線両側の区画線を認識し、ステアリング操作のアシストを行うことで、車線内中央付近の維持や、車線逸脱の抑制を行います。

 

AT誤発進抑制制御、AT誤後進抑制制御は、前方の障害物を検知し、誤発進したとシステムが判断した場合、警報音と警告表示で注意を喚起。同時にエンジン出力を抑え、発進をゆるやかにするシステムです。アイサイトver.3では従来の「発進」に加え、「後進」にも対応しています。

 

警報&お知らせ機能は、高速走行時(約60㎞/h以上)での自車のふらつきや、約40㎞/h以上での車線逸脱を検知した場合、警報音と警告表示でドライバーに注意を促す機能です。また、先行車の発進に気づかずに停止状態のままでいる場合には、音と表示で知らせます。

 

メーカーオプションで「アドバンスドセイフティパッケージ」を選択すると、スバルリヤビークルディテクション(後側方警戒支援システム)とハイビームアシストを追加することができます。

 

 

空調の機能

 

XVのエアコンはフルオートエアコンで、抗アレルゲンフィルター付きです。また2.0i-L EyeSight、2.0i-S EyeSightグレードは左右独立温度調整付きとなります。

 

 

スバル XV 1.6I-L アイサイト 2018

 

比較的コンパクトなサイズで、一般的な立体駐車場にも駐車可能なXVは日常でも使いやすい一台です。

 

また、スバル独自のアイサイトが標準装備されているので、安全快適に運転を楽しむことができます。全グレードAWD(全輪駆動)というのも、スバルらしいモデルといえるでしょう。

 

➡名車インプレッサXVも多数取り揃え!ぜひご覧ください!

関連記事の一覧に戻る