【同じ価格だけど...】レクサス NXのFスポーツ、バージョンLってどっちがいいの?

お気に入りの中古車一覧

関連記事

【同じ価格だけど...】レクサス NXのFスポーツ、バージョンLってどっちがいいの?

2021.05.17

レクサス NXは、RXより小さく、UXより大きい使い勝手の良いシティ派SUVです。


NXのグレード一覧を見ていくと、標準グレード、Iパッケージ、Fスポーツ、バージョンLと4種類に分かれていますが、FスポーツとバージョンLが同じ価格になっているのをご存知でしょうか。


そこで今回は、NXのFスポーツとバージョンLのどちらが良いグレードなのか、比較解説していきます。



■NXのエントリー価格は454万6000円、AWDは26万5000円高



【同じ価格だけど...】レクサス NXのFスポーツ、バージョンLってどっちがいいの?


NXの標準グレードは454万6000円のNX300(FF)です。


Iパッケージが472万9000円、FスポーツとバージョンLが521万8000円となっています。


駆動方式がAWDになると各グレード26万5000円高です。


ハイブリッドモデルのNX300hでは標準グレードFFが519万円です。


Iパッケージが537万3000円、FスポーツとバージョンLが586万2000円です。


ハイブリッドモデルのAWD(E-four)も各グレード26万5000円高となります。



■Fスポーツ/バージョンL共通の装備



【同じ価格だけど...】レクサス NXのFスポーツ、バージョンLってどっちがいいの?


標準グレードと比較して、FスポーツとバージョンLで共通して向上している装備がいくつかあります。


ステアリングヒーター、スカッフプレート(バージョンLはLEXUSロゴプレート、Fスポーツは専用LEXUSブラックロゴ)、本革シート、ハンズフリーバックドア(挟み込み防止機能・停止位置メモリー機能付)です。


本革シートでは、Fスポーツのみ形状の異なるシートを採用しています。



■走行性能を高めたFスポーツ



【同じ価格だけど...】レクサス NXのFスポーツ、バージョンLってどっちがいいの?


FスポーツはNXの走行性能の高さにさらに磨きをかけたモデルです。


エクステリアには、Fスポーツ専用のスピンドルグリル、リアバンパーロアガーニッシュ、専用アルミホイール、ブラック塗装のドアミラーを装備します。


走行性能を高めるパフォーマンス装備では、アクティブサウンドコントロール(NX300hのみ)、パフォーマンスダンパー、NAVI・AI-AVSを装備します。


またタイヤ空気圧警告表示が、マルチインフォメーションディスプレイ上に数値表示されるのが特徴です。


【同じ価格だけど...】レクサス NXのFスポーツ、バージョンLってどっちがいいの?


インテリアでは専用ディンプル本革ステアリング&シフトノブ、アルミ製スポーツペダル&フットレストを装備し、オーナメントパネルにはFスポーツ専用メタルフィルムを採用します。


【同じ価格だけど...】レクサス NXのFスポーツ、バージョンLってどっちがいいの?


パフォーマンスダンパーの装着によりボディのロールが少なくなり、クイックなステアリングフィールを感じることができ、ショックアブソーバーの減衰力を車両状態の変化に応じて最適化するNAVI・AI-AVSで走行シーンに合わせた満足度の走りを体感することができるでしょう。



■安全装備・快適装備を充実させたバージョンL



【同じ価格だけど...】レクサス NXのFスポーツ、バージョンLってどっちがいいの?


最上級グレードとなるバージョンLには、他グレードでオプション設定となる装備が多数標準装備されているのが特長で、安全装備や快適装備が充実しています。


エクステアリアでは18インチアルミホイールが標準装備され、三眼フルLEDヘッドランプを装着します。


安全装備のレクサスセーフティシステム+にはアダプティブハイビームが標準装備されています。


オート電動格納式ドアミラーには広角・自動防眩・リバース連動チルトダウン・メモリー・ヒーター付きが装着され、リアシートには電動リクライニング&電動格納機能を装備。


センターコンソール後部には、AC100V・100Wのアクセサリーコンセントを装備します。



■それぞれ、どんな方におすすめ?



車両本体価格が同じになるFスポーツとバージョンL、選択するにはどの装備を充実させるかを考える必要があります。


・Fスポーツ:走行性能は高い、快適装備は標準グレードと同じ


【同じ価格だけど...】レクサス NXのFスポーツ、バージョンLってどっちがいいの?


Fスポーツがおすすめのユーザーは、パフォーマンスダンパーやドライブセレクトスイッチにSPORT+を装着したいなど、走行性能を求めるユーザーです。


特に硬めの乗り味を楽しめるNAVI-AI-AVSの標準装備は、欠かすことができません。


しかし、走行性能が高められている反面、快適装備やエクステリア装備が標準グレードと同じ部分があるので注意が必要です。


【同じ価格だけど...】レクサス NXのFスポーツ、バージョンLってどっちがいいの?


フロントマスクの印象を決めるLEDヘッドライトは、標準グレードと同じ単眼になり、オートマチックハイビームの装着(IパッケージとバージョンLはアダプティブハイビームシステム)となります。


三眼フルLEDヘッドランプを装着する場合にはオプション選択をする必要が出てくるので、Iパッケージ、もしくはバージョンLと同程度の快適装備を揃えると、最も車両金額が高くなるのがFスポーツです。



・バージョンL:快適装備をほとんど装備


【同じ価格だけど...】レクサス NXのFスポーツ、バージョンLってどっちがいいの?


対してバージョンLは、高級車としての装備をすべて備えた、ハイクオリティグレードとなります。


オプション設定となる装備が少なく、追加装備はほとんどありません。


装着している装備をすべて必要とするのであれば、最もお買い得なグレードとなります。


【同じ価格だけど...】レクサス NXのFスポーツ、バージョンLってどっちがいいの?


しかし、十分すぎるほど装着された装備の中には、ユーザーによっては使用頻度が少ないものもあります。


Iパッケージと装備品を比べていき、どちらが自分にとってお得になるのかを考えるといいでしょう。


レクサスらしい質感や高級感を楽しむのであれば、バージョンLの一択で間違いありません。


同価格で展開されているNXのFスポーツとバージョンLは購入時によく迷うグレードですが、装備を充実させつつ価格を抑えたいならバージョンL、必要なオプションだけを選択して自分好みのNXを作り上げたいのであればFスポーツを選ぶのがおすすめです。


どちらを選んでも、ハイクオリティなレクサスSUVを楽しむことはできますが、一番満足いく形を選びたいですね。


あなたはどちらを選びますか。



NXの中古車情報を見てみる

関連記事の一覧に戻る

トップへ戻る