関連記事

車中泊におすすめ、V220 D マルコ・ポーロ ホライゾン

2020.01.14

車中泊が可能なクルマには、アウトドアに強いSUVや実用性の高いミニバンなど、さまざまな選択肢があります。

 

その中から今回は一風変わったメルセデス・ベンツの高級ミニバン、3代目Vクラスのキャンピング仕様であるマルコ・ポーロ ホライゾンV220 d マルコ・ポーロ ホライゾンを紹介したいと思います。

※画像はV220 d アバンギャルド ロングです。

 

 

 

■ベース車両はV220 d アヴァンギャルド・ロング


 

 

V220 d マルコ・ポーロ ホライゾンのボディサイズは全長5,140mm×全幅1,928mm×全高1,980mmと国内で販売されているミニバンと比べるとかなり大きなサイズです。

 

参考までにアルファードのボディサイズ(全長4,945〜4,950mm×全幅1,850mm×全高1,935〜1,950mm)と比べるとその大きさが分かると思います。

 

3代目Vクラスには元々、標準、ロング、エクストラロングと3つのボディサイズのモデルが用意されており、V220 d マルコ・ポーロ ホライゾンは、その中間サイズとなるV220 d アヴァンギャルド ロングが使われています。

 

V220 d アヴァンギャルド ロングの室内空間は非常にゆとりがあり、室内長2,840mm×室内幅1,660mm×室内高1,330mmもあります。

 

ラゲッジルームも通常時で1,030L、後席を収納すれば5,000Lという乗用車からは考えられないほど広大なスペースです。

 

 

サード(3列目)シートのフルフラットやアンダーシートボックスも装備しているのでちょっとした荷物などを収納するのにも便利で、元々車中泊向きのモデルとなっていました。

 

V220 d マルコ・ポーロ ホライゾンの室内長、室内幅、室内高とラゲッジ容量は公表されていませんが、V220 d アヴァンギャルド ロングと同様に室内空間とラゲッジルームは広く、フルフラット機能とアンダーシートボックスを装備しています。両車の違いについては次項でもう少し触れてみたいと思います。

 

搭載されているエンジンは、V220 d アヴァンギャルド ロングとV220 d マルコ・ポーロ ホライゾンともに、低速でも力強く走れる2.2L ディーゼルターボ。

 

最高出力120kW(163PS)/3,800rpm、最大トルクは380Nm(38.7kgm)/1,400〜2,400rpmとなっています。V220 d マルコ・ポーロ ホライゾンのJC08モード燃費は公表されていませんが、V220 d アヴァンギャルド ロングは15.3km/Lなので、サイズの割には低燃費と言えるのではないでしょうか。

 

 

 

■就寝可能人数が5人に増加


 

 

 

V220 d アヴァンギャルド ロングとV220 d マルコ・ポーロ ホライゾンとの決定的な違いとしてあげられるのは、V220d マルコ・ポーロ ホライゾンはポップアップルーフを装備しているという点です。

 

最近の乗用車ではあまり見かけない装備なので馴染みのない方もいるかもしれませんが、ポップアップルーフはミニバンやワンボックスカー等のルーフ部分にある格納式の居住スペースのことをいいます。

 

テントのように三角型に開く(垂直に開くタイプもあり)のが一般的で名前を聞いたことがなくてもキャンプ場などで見たことがあるという方は多いでしょう。 このポップアップルーフは2人まで車中泊などで使用することができます。

 

読書灯もあるので就寝前に車内でゆっくり過ごすのも良いですね。車内には3人の就寝スペースがあるので、合計5人まで車中泊に使用可能です。 また、V220 d マルコ・ポーロ ホライゾンのフロントシート(前席)は回転式になっており、シートを後ろ向きにすることでリアシートと対面形式にできるので、家族や友人と会話を楽しむのにもおすすめです。

 

 

 

 

■レーダーセーフティパッケージを標準装備


 

 

さらに、V220d マルコ・ポーロ ホライゾンは安心してドライブが楽しめるよう安全装備も充実しています。

 

☞高速道路でドライバーの疲労や注意力の低下を検知すると警告とメッセージで休憩を促してくれるアテンションアシスト

☞80km/h以上で走行中、強い横風を検知するとその影響を減少させるクロスウインドアシスト

 

といった3代目Vクラス全グレードに標準装備の機能に加えて、

 

☞斜め後方に車両や自転車がいることを知らせるブラインドスポットアシスト

☞最適な車間距離維持や車線維持をサポートしてくれるディスタンスパイロット・ディストロニックとレーンキーピングアシスト

☞衝突の危険をドライバーに知らせ事故回避を促すCPA

☞衝突被害を軽減するPRE-SAFE

 

これらの安全装備はV220dアヴァンギャルド・ロングではオプション扱いですが、V220d マルコ・ポーロ ホライゾンは標準装備となります。 以上、V220d マルコ・ポーロ ホライゾンについて紹介してきました。

 

ポップアップルーフを装備した輸入ミニバンという個性を持っているだけでなく、メルセデスらしい高級感を備えており、室内空間も広いので快適に過ごせます。このようなクルマでキャンプに出かけて、車中泊すれば最高の思い出となるのではないでしょうか。

 

 

 

 

関連記事の一覧に戻る