関連記事

日産キックスの登場でコンパクトSUVが再浮上

2020.09.13

2020年6月24日、日産から新しいコンパクトSUV「キックス」が発売されました。

 

発電用エンジンを搭載し、モーターのみで駆動するパワートレーン、e-POWER専用モデルでることにくわえ、高速道路での運転負担を軽減するプロパイロットを全車に標準装備とするなど、今年の台風の目になりそうです。

 

となると気になるのはライバルの存在。

 

キックスの登場で、少なからず中古価格に影響をうけるであろうコンパクトSUVに再注目してみましょう。

 

 

■斬新なデザインは、まだまだ新鮮。日産 ジューク


 

 

ジュークは、日産のコンパクトクロスオーバーSUVです。

 

キックスが実質的な後継モデルとなるため、ジュークの国内での販売は終了しています。

 

その特徴は、なんといっても斬新で独創的なエクステリアデザインです。

 

バンパー位置にセットされた丸型ヘッドライトと、高い位置に配置されたコンビネーション・ランプが先鋭的な表情を作り出し、あわせて大きく張り出したフェンダーや筋肉質なサイドラインがスポーティさを強調しています。

 

斬新なデザインはいまだ色褪せることなく、ジュークを知らない人からみれば、2010年に登場ということがにわかには信じられないでしょう。

 

パワートレインは、1.5L 直4ガソリンエンジンと新世代エクストロニックCVTを組み合わせ、レスポンスの良い発進加速と高い燃費性能、静粛性を実現しています。

 

中古車相場は約23万円〜250万円となっています。

 

 

■カッコ良くて走りもいい!総合性能の高さで選ぶなら、トヨタ C-HR


 

 

C-HRは、スポーティで独創的なデザインと、TNGAによる高い基本性能による走りの良さにこだわった、トヨタのコンパクトSUVです。

 

ダイヤモンドをモチーフにしたという彫刻的な造形でボディの各部を強く絞り込み、スピード感と力強さを表現した個性的なスタイリングが特徴です。

 

またインテリアも質感にこだわり、機能性とデザイン性を高い次元でバランスさせた空間に仕上げられています。

 

ハイブリッドモデルも設定され、高い燃費性能とゆとりのある走りが期待できますし、トヨタの先進予防安全装備「トヨタ・セーフティ・センス」が標準装備となっているのもポイントです。

 

中古車相場は約135万円〜375万円となっています。

 

 

■売れているにはワケがある! パッケージングの良さで選ぶなら、ホンダ ヴェゼル


 

 

ヴェゼルは、洗練されたデザインと広い室内空間で人気のコンパクトSUVです。

 

2013年に登場してから7年近く経過するモデルですが、現在でも安定して高い売り上げを保つ人気車種となっています。

 

クーペシルエットのエクステリアは、スタイリッシュですっきりとしたフォルムでありながら、SUVの持つ力強さや塊感、安定感が感じられ、バランスが良く飽きのこないデザインに仕上がっています。

 

インテリアも質感が高く、リアシートも十分にゆとりのあるスペースが確保されています。

 

またハイブリッドモデルは、デュアルクラッチ・トランスミッションを組み合わせることでモーターのみのEV走行を可能とした「SPORT HYBRID i-DCD」を採用するなど、人気の秘密は各所に秘められているのです。

 

中古車相場は約90万円〜330万円となっています。

 

 

■オンロードでもオフロードでも。高い走行性能にこだわりたいなら、スバル XV


 

 

XVは、インプレッサから派生したクロスオーバーSUVです。

 

日常使いで使いやすいパッケージングと、スバル独自のメカニズムによる走行性能の高さ、上質でセンスの良いエクステリアが特徴です。

 

2.0L 水平対向4気筒ガソリンエンジンとスバル伝統の4WDシステムを組み合わせた、シンメトリカルAWDが安定した走行感覚を生み出し、サイズに似合わずどっしりとした安心感が走りから感じ取れます。

 

最低地上高は200mmあるため、ほとんどのラフロードで心配なく走ることができるでしょう。

 

また、4輪の駆動力やブレーキなどを適切にコントロールすることで悪路でのスムーズな脱出を実現する「X-MODE」が装備されていますので、雪道やぬかるんだ路面を走行する機会が多い方にとっては、頼もしい味方となってくれます。

 

中古車相場は約130万円〜300万円です。

 

2017年に登場したまだ新しいモデルであることを考えると、かなりお買い得な1台です。

 

 

■クリーンディーゼル+MTというこだわりの選択肢もアリ! マツダ CX-3


 

 

CX-3は、マツダのコンパクトなSUVです。

 

魂動(こどう)デザインに基づく、躍動感あふれる美しいデザインが特徴です。

 

当初は1.5Lクリーンディーゼル専用モデルとして登場し、静かで力強い走りと経済性が話題となりました。

 

2017年には2.0Lのガソリンエンジンモデルが追加され、2018年にはディーゼルモデルの排気量が1.5Lから1.8Lに拡大しています。

 

また、トランスミッションでMTを選ぶことのできる数少ないモデルのひとつであり、運転操作にこだわる方にオススメです。

 

ほとんどの立体駐車場に対応する1,550mmに抑えられた全高もポイントで、街乗りメインで使いたい方にとっても便利な1台となっています。

 

中古車相場は約85万円〜270万円です。

 

コンパクトSUV市場は高い人気があり、各自動車メーカーが続々と新たなモデルを投入する注目のカテゴリーとなっています。

 

日産キックスの登場は、コンパクトSUVの新たな起爆剤となるのでしょうか?今後の動向に注目です。

 

 

最新の在庫情報を見る≫

 

関連記事の一覧に戻る