関連記事

日産 エクストレイルを買うならどのグレードが買い?

ASOBI CONCIERGE2017.12.22

日産を代表するSUV エクストレイル。ガソリンモデルやハイブリッドモデル、それ以外にも駆動方式の違いや乗車人数のちがいなど、同じグレード名でも、何種類かモデルがあります。では、購入するのならどのグレードが買いでしょうか?各グレードの紹介を含めてご紹介していきます。

 

 

 

日産 エクストレイルのグレードまとめ

 

【2WD】

2.0リッターガソリン 2WDモデル

 20S<2列>2,197,800円

 20X<2列>2,548,800円

 20X<3列>2,621,160円

 20Xi<2列>2,803,680円

 

ハイブリッド 2WDモデル

 20S HYBRID<2列>2,589,840円

 20X HYBRID<2列>2,892,240円

 20Xi HYBRID<2列>3,071,520円

 

【4WD】

2.0リッターガソリン4WDモデル

 20S<2列>2,404,080円

 20X<2列>2,755,080円

 20X<3列>2,827,440円

 20Xi<2列>3,009,960円

 

ハイブリッド4WDモデル

 20S HYBRID<2列>2,796,120円

 20X HYBRID<2列>3,098,520円

 20Xi HYBRID<2列>3,277,800円

 

以上が日産 エクストレイル通常モデルのグレードになります。

ハイブリッドや駆動方式の違いはありますが、基本的にはSグレード、Xグレード、Xiグレードの3種類が用意されています。あとは5人乗りか7人乗りかの違いがあります。ちなみにハイブリッドモデルには7人乗りは設定されません。

 

次にガソリンモデルとハイブリッドモデルの燃費の差ですが、以下のようになります。

*全てJC08モードでの燃費測定。

 2WD ガソリンモデル 16.4㎞/l

 4WD ガソリンモデル 16.0㎞/l

 2WD ハイブリッドモデル 20.8㎞/l

 4WD ハイブリッドモデル 20.0㎞/l

 

元々のガソリンモデルの燃費がいいこともあって、ハイブリッドモデルの燃費の優位性はそこまでないですね。

 

 

・2WDと4WD…どちらを選ぶ?

 

2WDか4WDのどちらがお勧めかといいますと、これは使用環境によります。ほぼ街乗りメインで、オフロードを走る機会がないのであれば2WDモデルで十分でしょう。2WDモデルと4WDモデルの価格差は20万円ほど。見た目だけで選ぶなら2WD、見た目以外に悪路を走ることを考えるのであれば4WDとなります。

 

 

・5人乗り?7人乗り?

 

次に5人乗りか7人乗りかについてですが、7人乗りでもシートを倒せばフラットな荷室を作ることが出来ます。ですので、たまに大人数でドライブする機会がある方は7人乗りがいいと考えます。そういった機会が少ないようでしたら、5人乗りで十分だと思います。

 

あとはグレードの違いですが、本革ステアリングやアルミホールなどが省かれた基本グレードがS、Sに本革ステアリングやオートエアコン、18インチアルミホイールなどを装備したのがX、さらにLEDヘッドランプなどを装備されたのがXiです。

 

 

アウトドアでガンガン使うのであれば汚れることを想定してSになりますが、今流行の明るいヘッドランプを付けるとするなら、Xiになります。

一番高いグレードを買っておけば満足感は間違いないですが、そうでないのであれば、Xグレードを購入し、必要であればLEDヘッドランプをオプションで装着するという選択もいいかと思います。

 

値段だけを考えると、2WDのXグレードでガソリンが一番お手頃にすみますが、購入後アウトドアデビューを考える方は4WDのXグレードのガソリンモデルが一番お買い得でしょう。

 

これまで、各グレード等について紹介してきましたが個人的には、悪路走行をするケースがありますので4WDガソリンモデルのXが一番お薦めグレードです。5人乗りか7人乗りかは、荷物メインでの使用か、大人数メインでの使用が多いかによって決めるいいと思います。

*Xで比較した場合、5人乗りと7人乗りの差は7万円ほどです。