関連記事

日産 セレナの荷室の広さ、収納スペースをご紹介!

2018.05.15

ミニバンにとって荷室の広さは非常に重要です。多人数乗車が可能であっても、その人数分の荷物がしっかりと積み込めなければロングドライブも楽しむことが出来ません。


 

またどの席でも利用できる収納やドリンクホルダーなども、ミニバンならではの必需品と言えます。そこで、この記事では、荷室の広さや収納スペースを拡大させるためのシートアレンジ、そしてその他の便利な機能をご紹介していきたいと思います。

 

20168月モデルについて解説しています。

※グレードによって装備されない収納もあります。

 

シート周りの収納


 

収納の数々を抜粋してご紹介しますまずは、運転席の収納から。セレナはセンターメーターのため、ハンドルの前に運転席アッパーボックスが装備されています。こちらには、USB電源ソケットがついており、スマホの充電が可能です。運転席にはそのほかにも、メガネケースなどの小物を収納できる運転席ロアボックスが装備されています。


助手席には、助手席アッパーボックス、助手席トレイ、ダンパー付きの大容量グローブボックスが装備されます。


センターコンソールには、照明付きインストセンタートレイ、インストセンターロアにはカップホルダーが
2個装備されます。カップホルダーの横にはコンビニフックがついており、買い物袋などをひっかけることができます。また、フロントドアには、ボトルホルダーとドアポケットがついています。


次に
2列目シートの収納をご紹介します。2列目シートの中央には、セレナ独自の「スマートマルチセンターシート」が装備されているのですが、これは、3人掛けの2列目シートを、キャプテンシート仕様にして使うことが可能です。その際、センターシートは1列目に移動することができます。こちらは収納として利用することもでき、ティッシュボックスを最大で2個入れることができる他、小物入れも装備されています。


また運転席、助手席の後ろには、
タブレットや書類を収納できるシートバックポケットと折りたたみ式のパーソナルテーブルがついています。パーソナルテーブルは、タブレットを立てて固定できる溝がついているので、タブレッドで映画を見ることもできます。USB電源ソケットが付いているので、充電切れの心配もありません。それに加え、折りたたみ式のカップホルダーが、運転席の後ろ、助手席の後ろに2個ずつついています。


3列目シート用に
折りたたみ式のパーソナルテーブル2個ついており、それぞれに、カップホルダーがひとつずつついています。また、ドリンクホルダーも両サイドに2個ずつ付いています。

 

荷室の広さ&シートアレンジ


 

セレナは、荷室の高さと長さもミニバンクラスでナンバーワン(*1 全高1.8m以上の1.22.0Lクラス 7/8人乗りミニバン※20182月時点 日産調べ)。それに加え、豊富なシートアレンジを併用することで、多くの荷物を積むことが可能になります。

もっとも多くの荷物を積む方法は、2列目シートを最前列までスライドさせ、3列目シートを両側に跳ね上げる「スーパーカーゴモード」です。縦方向にも大きなスペースもあるので、サーフボードも室内に詰めるほどの広大な荷室が出現します。

 

それ以外でも、5人乗って荷物もたくさん積める「2列+荷物モード」、3列目シートの片側だけ跳ね上げて子供用自転車を乗せることが出来る「カーゴモード」など、荷物の量や大きさと、乗員の数によって、様々なアレンジが可能になります。

また、シートの1列目にも2列目にもセットてきる「スマートマルチセンターシート」を、S-HYBRID車とガソリン車に標準装備しており、2列目シートのスライ機構や横スライ機構も活用することで、乗車人数や使い方に合わせて、さまさまなシートアレンジか可能になります。

 

快適機能

 

 

デュアルバックドア

セレナはバックドアにもう一つのドアを設けています。バックドアの上半分にデュアルバックドアが装備されており、荷物を出し入れすることができるハーフドアを設定することで、日頃のショッピング程度の荷物なら、大きなバックドアをいちいち空けなくても済み、ハーフサイズので開閉に必要な力もそれほど必要ありません。また、バックドアを開けるスペースが確保できない場所でも効果を発揮します。

 


その他、女性や子供でも軽くて動かしやすい、2列目スライドシートや、3列目シートからでもドアの開閉ができる「スライドドアスイッチ」、そして足を動かすだけで開閉できる「ハンズフリーオートスライドドア」なども、荷物の出し入れには大事な役割を担います。


ラゲッジカーペット+マルチラゲッジネット(3WAYタイプ)+ラゲッジアンダーボックストレイは、
ディーラーオプションのスペシャルパッケージに設定されている収納のためのアイテムです。

マルチラゲッジネットは仕切りネット機能と、ファスナー式小物収納の機能を両立。ルーフやゲート部にフック固定することで使い方が3通りにアレンジでき、収納力アップや荷物の整理に役立ちます。

ラゲッジアンダーボックストレイは、セレナの大容量ラゲッジアンダーボックスをカバーして使える樹脂製大型トレイ。荷物の整理や破損防止に役立つ便利な仕切り板付です。また、仕切り板は水切り機能付で濡れたウエア、アウトドア用品なども素早く収納可能でき、トレイはカンタンに取り外して水洗いできます。

ラゲッジカーペットは、ラゲッジルームに合わせた形状で、フロアにフィットさせて敷ける専用カーペットです。ラゲッジフロアの汚れ防止に役立ちます。

 

豊富な収納力があるセレナは、シートアレンジやオプションを利用してさらに使いやすくすることも可能です。ご自身の使い方、載せる荷物に合わせて荷室をアレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

➡新旧様々なセレナが勢揃い!お得な中古車を探す

関連記事の一覧に戻る